そうたろう日記MaxHeart

ニューヨーク&熊本で活躍中のアーティスト そうたろうです。 やっぽ~い(= ̄∇ ̄=)ノ この日記は「そうたろう日記」 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/sotarogaro の続編だよ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と~っとっとっ(= ̄∇ ̄=)








と~っとっとっとっ(= ̄∇ ̄=)











と~っとっとっとるすとい(= ̄∇ ̄=) ノ









幻の名著トルストイの日記を入手し、









むずかしぃ読み慣れとらん旧漢字と闘いながらも




野生の勘を頼りに






何とか読み進めていきよります。







ライ麦畑でつかまえられたそうたろうです。







こんばんワイン(= ̄∇ ̄=) ノ




日記の中でゎ芸術や善や愛や神について






いろいろいろいろと書かれとります。







さて、たろしゃんは宮崎の高千穂にある






天岩戸神社に行ってきました。





そして、この絵を描きよります。





ついでに、たろ邸のサボテンの花を載せときます。



今年初めて咲いて、ものすごいいにおいがしてきよります(* ̄∇ ̄*)








この種類のは夜限定みたい。




さてさて、絵のほうは、肝心の天岩戸を描いとりません。





後はあの二人を描いて、




豪快に天岩戸を明けると完成となります。








リス君が着物はピーナッツ柄にしたほうがいいとか、





いろいろとアドバイスをもらいました。






たろしゃんゎこの絵を通して新しい絵画というものを表現しようと考えとります。







もちろん、他の絵でもします。







トルストイは芸術の目的は理解することであると言っております。







たろしゃんは理解した後に何が得られるのかということを考えました。






そしてジャパネットたかたのHPを見ました。




やっぱたかたしゃんに売ってもらわんとね。





下取りとか、たろポイントとか、分割とか、取付工事費無料とか





いろいろと企画を考えよるんやけど、あの声の高さがいいね~(= ̄∇ ̄=)







熱弁を聞いてると微妙な音楽よりもテンションあがります。






そしてふたりはプリキュアの第5話を見ました。



嫁のほのかの萌え所たっぷりの作品です(*´∀`)



同じ作品でも、絵が上手いのがあって、




このタイミングでこの台詞っていうのがあったり、





何度も見てるといろんな発見があります。






そんなわけで、みなしゃんもサボテンを育ててみてくだしゃい。

img2009845.jpg




であであ☆彡
スポンサーサイト
久しぶりに



油絵を描いて




改めて実感したこと。




油絵の具には





心を安定させる力があるんじゃないかって思いました。







とはいうものの






他人の作品を見ても





心安らぐことはなく









苦しんでいる人もいるので







自分の絵に自分で癒され








自作自演







とか思いながらも









ちょっと思ったことを書いておきます。










久しぶりにPCからの更新のそうたろうです。








おぱょぉぅです(= ̄∇ ̄=) ノ






週に一度は絵画教室に行って







ペンで下書きして色鉛筆で




色を塗ってたんだけど


油絵の具は特別で




色がきれい(* ̄∇ ̄*)



色を塗ってて癒されます。





同じ感覚を見る人と共有できないかって








思いながら





いくつか塗ろうって思ってたところに色を塗らず







筆を置きました。




見る人が色を塗ることで完成するようにすることで







たろしゃんと同じ感覚が得られたらいいなって思います。









ここまで辿り着くのにちょっと時間がかかってしまいました。








前から知ってたことを再確認しただけかもしれません。









心に安らぎが得られたら







何か変わるのかもしれません。






また新しい絵ができたらいいなって思います。

img2009840.jpg






であであ☆彡

とある讃岐うどん屋さんに行きました。



といっても店内には入れず外で待たされました。







これだけ待たされるのは久しぶり。



そしてこの待ち時間は信頼の証。




しばらくすると、麺切れの看板が出てきました。





ここのうどんはおいしかったが





普段の喜びとはちょっと違った感覚がありました。







どちらかといえば不思議系に分類されるそうたろうです。






おぱよ~ぐるっと(= ̄∇ ̄=)ノ





人は遺伝子で構成されており



遺伝子は父や祖父から受け継いだものです。






遺伝子は父の中でも祖父の中でも共に生きており





それが今、たろさんの中で共にあるということは





父や祖父もたろしゃんと共にいるような気がします。





外見的に似ているのはその証となります。




遺伝子が喜びや悲しみの記憶を伝えてくるのが






何となくって感覚なのかもしれません。






うどんを食べたとき





たろ吉君よりもおいしいと感じたのは



じいちゃんだって思いました。






じいちゃんもバイクが好きで




いろんなところがじいちゃんに似ていると思います。






きっと気があって、いっしょにいるような気がします。






たろしゃんが小さいころ、亡くなって、顔も声も覚えてないけど、冷蔵庫のついたワゴン車に乗っていたことやデパートでなんとか戦隊のロボットのおもちゃを買ってもらったことは覚えています。



確か、フェリーに乗って、葬式にも行ったけど、悲しみも分からないほど子供でした。






日記とか手紙とか何かでてくるといいんだけど





きっと何か伝えたいことがあるんだと思います。





目を閉じて、眠りにつくほんの少し前、





自分自身の遺伝子にといかけてみようと思います。







何を望み、どうあるべきか、そして自分自身に素直になって






応えてみようと思います。






であであ☆彡
ととっととっととっと小走りで




近くのエブリワンに行って




むっしゃむっしゃとソフトクリームを食べよるのは




食いしん坊で御馴染みのそうたろうです。




こむにちくわ(= ̄∇ ̄=)ノ




ソフトクリームはたろの季節♪




食いしん坊のたろしゃんは



ヒライでラーメンと海老天肉うどんを食べて





100円キャッシュバックをGetだぜ(* ̄∇ ̄*)ノ






そんなたろしゃんが取り組みよる問題は





時間についてです。


人には時間があって、たくさんあるわけじゃないけど、なくならない気がします。




それは魂が不滅であるからという理由からではなく、日々の怠惰に無自覚であることから生まれてきます。





ここで多く時間を所有しているということが物の価値を下げてしまいます。




多くの時間を制限されている人にとって





晴れた日に芝生の上で眠ることはとても贅沢なことですが





何もすることがない人にとっては何でもない日常なのかもしれません。





自由に使える時間が制限されていれば、そのありがたさがよく分かります。



だからわざわざ自分で自分を制限出来るほど、豊かではない人はそれと何かを組み合わせ、いろんな理由を作り、働くのでしょうか。。。




小さいころ、ちょっとしたお菓子がとてもうれしかったことや




土を掘って溝を作り、水を流して喜んでいたこと等




そんなことで幸福な時間を過ごせたことは、心がとても豊かなのか、他の幸福を知らなかったのかを考えました。






時間も物も多く所有している今の自分が幸福であるのか、精神的に豊かであるのかということは今後も何かあるごとに考えていくのでしょう。





幸福は今そのままの自分を認めることやここが天国であるということを認識する能力によって得られますが





何かを追及すること、自分の到達点や理想に向かって進むことは日々の積み重ねでしか成し得ることはできません。





その遠い道も一歩一歩しか進むことはできませんが




その一歩が目的であり




豊かな実りの多い素敵な一歩となりますように(= ̄∇ ̄=)







絵のないそうたろう日記っていうのもありかなって思いよります。




であであ☆彡





































いや~まいった、まいった(= ̄∇ ̄=)



新しくパソコン買ったんやけど、


毎日忙しくって、忙しくって



昨日はま~ひ~やったんやけど、



運動しようと外に出たら雲っとるし、




植物のあるところに行こうと思って




動植物園に行ったらしまっとるし、




漫画読みよったら日付かわっとったし




そんなこんなでぜんぜん更新しとらん



たろ日記




ちかぢか更新よて~い(= ̄∇ ̄=)





で、その前置きということで




最近考えとることを書きます。




たったたらったたったったのそうたろうです。





ぱよぱよ~(= ̄∇ ̄=)ノ





去年の11月にパンゲア展ってのがあって




今年は5月のGWにありますが






たろしゃんまさかの撤退宣言(= ̄∇ ̄=)ノ







8月にある現在アート展に出品予定ですが







一緒に










パンゲア展を















見に行ってくれる方(*´∀`)



































ぼしうちうです(* ̄∇ ̄*)ノ
























というわけで、また今度いろいろ書きます。


※梅が枝もちをタラフク食べよります。


であであ☆彡
おょそ1カ月ぶりに


油絵を描いて



いつものように


パシャっととって、



載せようと思いよりましたが





パソコンの不調により




文章オンリ~となってしまい





ちょっぴりロンリ~なそうたろうです。






ボンジョ~ル(= ̄∇ ̄=)ノ






キレのないオヤヂギャグからスタートしましたが、







たろしゃんゎ今、受胎告知を描きよります。







仏教徒のたろしゃんの取り扱うテーマはいつも聖書の名シーン(*´艸`*)





大天使のガブリエル



通称がぶちゃんがマリア様のところへやってくるシーン




喜びを告げるがぶちゃんに




ちょっと吃驚(ビックリ)のマリア様




ふたりは絵の中では止まっていますが





見つめあったまま、会話をしているような感じがします。




見つめあう二人が作るこの空間は







見る人にも何かを語りかけてきます。




何を語りかけてくるかは



見る人が何を求めているのかということになりますが





そこは自分と向き合い、哲学する時間が生まれます。






自分なりのいろんな答えをだして、






それでいいんだって思いながらも






ときどきどうなんだろうって考えてるうちに







より理想に近い自分が生まれて来るのではなかろうかと思いよります。






たろしゃんは絵を描くときは音楽を聞いています。



美しい音楽を聞いているときれいな絵ができると思うし、




そうやって過ごすときはこの世でもっとも豊かな存在ではなかろうかと思いよります。




次々と色が塗られ、


色と色がお互いにどんどん美しく見えてくる瞬間は何かを作り出した神様もこんな気持ちじゃなかったろうかって思いよります。




さてさて、絵の方はその神様ゎ鳩として登場します。




ちなみに今回ゎつがいにしちゃいました(*´∀`)




そして、上の方には楽器を演奏しよる





かわいいくまちゃんの音楽隊が




ふわふわの雲の上におります。







このくまちゃんたちゎそうとう練習してきたような顔しとります。( ̄∇ ̄*)o





そうそう、ファゴットを吹きよるリス君の絵も描こうって思いよりました。




誰かに注文されたわけじゃないけど、





何とかシュトラウスが作った曲を聞きよったら






描こうかなって思ってね。






というわけで、みなしゃんも好きな音楽を聞きながら、そうたろう日記を読んでねん(= ̄∇ ̄=)






であであ☆彡




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。